クレジットカード

【楽天超初心者】楽天カードを入手して、楽天ポイントを獲得する方法

こんにちは。じゅんPayです。

本日は楽天カードを入手して、楽天ポイントを入手する方法を紹介します。楽天カードは日本で一番使われているクレジットカードです。

楽天カードはポイントも貯めやすくて、非常にポイントが使いやすいのが特徴です。

この記事はこれから楽天カードを作って、楽天ポイントを獲得しようとしている人に役立つ記事になっています。

この記事は下記の人の役に立てます
  • 楽天カードを今から使おうと思っている人
  • 楽天経済圏が気になり、その準備をしている人
  • 楽天カードを申込み、ポイントの獲得の情報を集めている人

著者も楽天カードを2012年から使っていました。10年で通算208,515ポイント獲得しました。

今回は楽天カードを入手して、楽天ポイントを入手する方法を紹介します。

あなたもポイントをザクザク獲得したいですよね。

私も同じです。私は楽天ポイントとPayPayポイント獲得で日々頑張っております。

この記事を読むとわかること
  • 楽天カードを入手した後のポイント獲得方法がわかります
  • 楽天ポイントを高還元率にする方法がわかります
  • やってはいけないポイント入手方法がわかります

早速紹介していきましょう。

楽天経済圏には楽天カードが必須だよ!

楽天カード申込サイトへ

楽天カードの申込はここから

楽天経済圏への初めの一歩

楽天経済圏に入ってポイント獲得するために、最低限に必要なことを紹介します。

最低限必要なことを最初にやると、苦労せずにポイント獲得が狙えるよ。

著者の楽天ポイントの実績記事

著者の2021年度の楽天ポイント獲得実績

楽天カードを発行する

楽天カードを発行しましょう。効率的にポイントを獲得にするには楽天カードは必要です。

楽天カードを登録して、楽天市場で購入したり

楽天ペイを使って、コンビニやスーパーで買い物したり。

楽天経済圏で生活するには必須です。楽天カードは楽天経済圏へのパスポートですね。

しかも年会費はかかりません。安心して発行できますね。年会費は0円です。

楽天カードの申込はスマホ一つで出来ます。身分証明書も用意しておきましょう。

店舗で申込ができないので、スマホ使って自宅から申込ます。

審査結果はメールで早くて数分〜1週間程度かかります。

僕は社会人、2年目の時に楽天カードを作ったよ!

         楽天経済圏になくてはならない物!!!

楽天カード申込みサイトへ

楽天ポイントを獲得する方法

ここでは楽天ポイントを実店舗とオンラインでの視点で案内します。

楽天ポイントを獲得するためには実店舗の買い物でポイントカードの提示も重要です。

楽天カード払い

買い物をクレジットカードで行う。

クレジットカード払いでの還元率は1%です。

クレジットカードで支払いをするだけで、1%のポイントをもらえます。

冒頭でも記載しましたが、年会費は0円。しかももらったポイントは楽天市場や楽天ペイで簡単に使えます。

現金で買い物をするともったいないですね。現金でお買い物はポイントがつきません。

今はQRコード決済ができるお店が増えています。クレジットカードより、QRコード決済の方が便利ですし、やり方によってはQRコード決済の方がポイント還元率が良かったりします。

次からQRコード決済の楽天ペイについて紹介します。

ポイント獲得のために無駄遣いしないように気をつけようね

楽天ペイ

楽天ペイはQRコード決済ができるアプリです。

楽天ペイは楽天カードが相性抜群。

楽天カードを発行して手元に届いたら、最初に楽天ペイをダインロードしましょう。

楽天ペイを使用しても、ポイントをもらえます。

単純に楽天ペイを使ってお支払いをすると1%還元ですが、楽天ペイと1つ工夫すると

還元率が1%から1.5%に変わります。

その方法は楽天カードから楽天ペイにチャージして、そのチャージしたお金で支払うと1.5%になります。

ポイント取得は日常に買い物でも、高還元のポイント狙えるかが重要です。

0,5%ですが、チリも積もれば山となります。楽天ペイはチャージして使いましょう。

楽天カードから楽天ペイにチャージをすると還元率が1.5%

楽天ペイは便利。今は使えるお店が増えてきたよね!

楽天ポイントカード

楽天カードや楽天ペイを使って支払う時に、 楽天ポイントカードを提示しましょう。

楽天ポイントカードその物もあります。クレジットカードやアプリにも付いています

QR払いをする前に、ポイントカードボタンを押して、画面を切り替えてポイントカードを提示しましょう。

支払い前にポイントカードを提示すると、ポイントが2重でもらえます。

Rポイントマークがあるお店では確実に、ポイントカードを提示しましょう。

ポイントカードが提示を忘れがち。ちゃんと提示ていこう

楽天市場で買い物をする

楽天ポイントを獲得する方法として、楽天市場で買い物が重要です。

実際のお店でクレジットカード払いや、楽天ペイ払いでも楽天ポイントがもらえすが、使った分の約1%しかポイントがもらえません。

楽天市場でお買い物をすると変わってきます。SPUというスーパーポイントアッププログラムというものがあります。さまざまな条件をクリアすると、楽天市場でのポイント還元率増えていきます。

SPU還元率を増やして、楽天市場で買い物をするとより効率的に楽天ポイントが貯めることができます。

楽天市場での買い物がポイント最大14倍になります。

SPUの条件を達成することが、ポイント獲得への近道だよ!

スーパーポイントアップについて(公式サイト)

SPUについて

SPUの条件を達成する

SPUとは楽天グループの対象サービスの条件を達成すると楽天市場でのお買い物がポイントアップします。

最大で、ポイントが14%還元されます。

今回は最初に条件達成をしておくとよいものを厳選して紹介します。

SPUの獲得が重要。できるものからやっていこう

楽天会員

楽天会員に登録すると誰でも、楽天市場のお買い物でポイント1倍

これは簡単ですね。スマホで楽天会員と検索して、必要情報を入力するだけです。

登録していない方は楽天会員と検索しましょう

これは簡単!楽天会員になるだけだね

楽天経済圏へ第一歩

楽天モバイル

楽天モバイル契約中は楽天市場での買い物がポイント+1倍です。

楽天ポイントを増やしたい人は楽天モバイルは必須ですね。

楽天モバイルは1GBまであれば0円が終了のニュースもありました。

今後は楽天モバイル利用+1倍と楽天モバイル回線ご利用で+1倍になります。

楽天モバイルと使用すると楽天市場でポイントが獲得しやすくなり、楽天ポイントを使いやすくなりますね。

お得な生活を求めるのであれば、楽天モバイルに切り替えも必須だよ

↓↓申込はここから↓↓

楽天モバイル申込みサイトへ

楽天ひかり

楽天モバイルを申し込むと楽天ひかりも1年月額基本量が1年間無料になります。

ポイント還元率が2倍になって、ひかり回線が1年無料はお得です。

必ず楽天モバイルと申し込んだ後、すぐに楽天ひかりに申込ましょう。

少し面倒だと思いますが、一緒にやりましょう。インターネット代は大体4500円前後だと思います。

1年無料で約54,000円お得になります。必ず一緒に申込ましょう。

ネット切り替えは面倒ですよね。でも頑張ろうね

↓↓申込はこちらから↓↓

楽天ひかりの申込みサイトへ

楽天カード通常分

楽天カードを使って、楽天市場で買い物をするのみです。買い物をするだけで+1倍です

楽天カード特典分

楽天カードを使って、楽天市場で買い物をするのみです。買い物をするだけで+1倍です

楽天カードを作るだけポイントの特典をもらえちゃう

楽天カードについて

楽天カード申込みサイトへ

楽天銀行+楽天カード

楽天銀行の口座で楽天カード利用代金の引落をすると楽天市場での楽天カードお支払い分がポイント+0.5倍

楽天銀行で給与・賞与・年金を受取ると楽天市場での楽天カードお支払い分がポイント+0.5倍

5月に少し変更のお知らせがありましたね。楽天カードを給与口座にすることも必要になりました。

社会人になり立ての方や、転職したばかりの人は給与口座に楽天銀行を選ぶのはありですね。

給与口座を変えるのは少し面倒だよね。楽天経済圏スタートを機に変えるのもありだよね

楽天銀行公式サイト

楽天銀行について

楽天市場アプリ

楽天市場アプリを使って購入するとポイントが0.5倍になります。楽天市場でお買い物をする際は、スマホでポチポチしましょう。

楽天市場アプリ

楽天市場アプリについて

7つのSPUとその他

SPUはこの7つを登録すると6.5倍になります。

比較的にこの7つが難易度が低くて、加えて解約しない限り続くので継続性もあります。

そのほかにも楽天証券で株や投資信託、ETFの購入。

楽天トラベルで予約を行う。

楽天ブックスで本を購入するなどさまざまな条件があります。

ポイント獲得で100点を目指すの大変。

まずはできることがやっていこう

楽天公式サイト

SPUについて

狙ってはいけない危険なポイント

楽天ポイントをもらえるキャンペーンはなんでも狙って良いわけではありません。

便利な機能、高額ポイントを提示しているキャンペーンもあります。

しっかり内容を確認しましょう。その中の1つ、絶対に狙ってはいけないキャンペーンを紹介します。

後からリボ

これは設定してはいけません。後からリボを行うと月々の支払いの負担は減りますが、

支払いの利率が大変高いので、絶対に登録しないでください。

ポイントを獲得してお得に生活しようと思っている人はそれが破綻します。

メールなどで案内がくると思いますが、読まなくて大丈夫です。

触らないのが一番良いかもしれませんね。

後からリボや、リボの設定はだめだよ!

お得な生活ができなくなるよ〜

まとめ

今回は楽天カードを入手して、楽天ポイントを入手する方法を紹介しました。

まずは楽天カードを申し込んで楽天経済圏へのパスポート入手しましょう。

楽天ポイントは改悪の情報が出てきることが多いですが、まだまだお得に貯めれるポイントです。

楽天のサービスを使えば使うほど、ポイントはどんどん貯めれますのであなたも楽天経済圏の仲間入りをしましょう。

この記事のまとめ
  • 楽天ポイントをもらえる方法
  • 楽天ポイントをよりお得にもらう方法
  • 取りに行ってはいけない楽天ポイント

この3つがまとめです。

本日もありがとうございました。

\ 期間限定ポイントを見逃すな!! /

思った時が吉日だよ!

本日も最後までありがとうございました

ABOUT ME
じゅんPay
こんにちは。 私は36歳のどこにでいるサラリーマン。2児のパパブロガーです。 毎日、仕事に追われて、頑張る日々。お給料も簡単に増えない。 その代わりにいかにポイントをお得に獲得できるかを考えるようになりました。 楽天は約10年使い、今はPayPayを使い始めています。 楽天経済圏で生活をしていました。現在は、PayPay経済圏で生活をしています。 カードはもちろん、QRコード決済、オンラインでの買い物、携帯電話、インターネット。 そんな経験を記事にしています。 経済圏選びに迷っているあなたに役に立てるように情報発信して参ります。 「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA