PayPay

【2022年夏】PayPay経済圏の始め方。PayPayポイント大量獲得へのコツ。

こんにちは。じゅんPayです。

今回は「PayPay経済圏の始め方」「PayPayポイント獲得に向けた方法」を紹介します。

PayPay経済圏に入り6ヶ月経過し、ノウハウが理解できたので記事にしました。

PayPay経済圏を
始める人

PayPay経済圏でポイントを獲得するには、やることがたくさんあるでしょ?

私もそう思っていましたが、最初に設定することは4つです。

ポイント獲得が非常に容易でした。ネットショップでのたくさんの買い回りは不要です。

PayPay経済圏での大切なことは、2つ

  • PayPayを使うこと
  • Yahoo!系列のネットサービスでお買い物すること
この記事が役に立つ方
  • PayPay経済圏が気になる方
  • PayPayを始めたい方
  • PayPay経済圏で、ポイント獲得したい方
この記事でお伝えしたいこと
  • PayPay経済圏の始め方
  • PayPay経済圏の立ち振る舞い
  • PayPay経済圏でのポイント獲得方法

始め方に関しては、PayPay経済圏を始めたいと思っている人には有益な内容になっています。

ポイント獲得方法は、1ヶ月に5万円以上使う人はもらえるPayPayポイントを増やせる余地が残っています。

じゅんPay
じゅんPay
それでは早速紹介していきましょう!

Contents
  1. ペイペイ経済圏を始めるために必要なもの4選
  2. PayPay経済圏を始めるための初期設定
  3. ペイペイ経済圏に入るメリット
  4. PayPayポイント高還元を狙う方法
  5. 著者の実際のペイペイ経済圏の生活
  6. PayPay経済圏でのデメリット・注意点
  7. PayPay経済圏の始め方、PayPayポイント獲得のまとめ

ペイペイ経済圏を始めるために必要なもの4選

PayPay経済圏を始めるために必要なものは4つです。

「PayPayアプリ」、「PayPay後払い」、「Yahoo!ID」、「PayPayに対する情熱」

初期設定や、設定方法は順次記事内で紹介します。

PayPayアプリ

PayPayアプリのダウンロードが必須です。

日本人の半分が持っている PayPayアプリ。

8月に登録ユーザーが5000万人を超えました。

PayPayアプリは PayPay経済圏の必須アイテムです。 

PayPayアプリがないとPayPay経済圏を始めることができません。

用意する方法はとても簡単。手持ちのスマートフォンでダウンロードするだけ

PayPay後払い

 PayPay後払いは「当月の利用した金額を翌月にまとめて支払う」 PayPayの支払い方法です。

PayPay後払いを設定していると、キャンペーンでもらえる恩恵が多いです。

イメージはクレジットカードの機能とほとんど同じ

後払いのメリットはPayPayのチャージが不要になることです。

会計時に残高不足で支払いに時間がかかることがなくなります。

後ろで待っている人、レジの店員さんも時短ができて嬉しい。

PayPay後払いの引き落とし手数料や年会費は永年無料。

じゅん
じゅん
後払いサービスを使えば、PayPayへチャージする手間がなくなります。

チャージせずに使えるのは非常に便利です。

Yahoo!ID

Yahoo!IDはYahoo! ジャパンのサービスを利用するための身分を証明する物です。

例えば、facebookやTwitter、InstagramなどSNSを利用する際もIDが必要。

今の時代はサービスを利用するにあたり、IDが必須ですね。

Yahoo!IDがないと、Yahoo!のサービスを受けることができません。

 PayPay経済圏はYahoo!が提供しているサービスがメインとなります。

Yahoo!IDはYahoo!のサービスを安心に使うために必要です。

携帯の電話番号があれば簡単に登録できます。

じゅん
じゅん
既に持っている人も多いでしょう!

あとでPayPayと連携させるよ

PayPayを使う意識

 PayPay経済圏を始めるには、 PayPayを使う意識が必要です。

あなたの生活の支払いを全てPayPayと関連づけることにより、お得にポイントがもらえるようになります。

情熱や好きという感情も必要になります。

 PayPayはただの決済ツールですが、少し感情移入すると良いです。

あなたがお財布を大切にするように、 PayPayアプリも大切に使いましょう

じゅん
じゅん
PayPay経済圏を始めるために必要なものは、PayPayアプリ、後払い設定、Yahoo!ID、PayPayに対する情熱。4つだけです!

PayPay経済圏を始めるための初期設定

PayPay経済圏を始めるための初期設定を紹介します。

初期設定で行うことは、

  1. PayPayアプリをダウンロードする
  2. PayPayアプリの初期設定を行う
  3. PayPay本人確認設定を行う
  4. PayPay後払い設定

1つ1つ丁寧に初期設定方法を紹介します。

PayPayアプリをダンロードする(持っている人は初期設定へ)

お手持ちのスマートフォンでダウンロードします。

PayPayアプリがないと、PayPay経済圏を始めることはできません。

PayPayアプリを持っていない人はダウンロードしましょう。

iPhoneの場合

アップルストアから PayPayをダウンロード。

まだ持っていない方はこちらからダウンロードして下さい。

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

Androidの場合

Googleストアから PayPayをダウンロード。

Androidスマホを利用していて、まだ持っていない方はこちらからダウンロード

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

PayPay初期設定

初めにPayPayアプリの初期設定。初期設定は非常に簡単です。

初期設定は4つの手順だけ

  1. アプリを起動して、電話番号を入力後、パスワードを設定
  2. SMSで認証コードを受信
  3. 受信した4桁の認証コードを入力
  4. 登録完了

初期設定は4つだけで、設定時間は5分もかからないです。

PayPay本人確認作業

PayPayアプリの初期設定のあとは、本人確認作業です。

本人確認設定を受けることにより、PayPayでできることが増えます。

PayPay本人確認のメリット

  1. 銀行口座の登録ができるようになる
  2. PayPayマネーが使えるようになる
  3. 利用できるサービスが増える

PayPay本人確認すると、PayPayマネー限定のお店でもPayPayが利用可能になります。

PayPayマネー限定のお店

  • 保険の支払い(保険屋さん)
  • 家賃の支払い(不動産屋さん)
  • 金券ショップ

保険や家賃の支払いは、金額が大きい固定費です。

大きな固定費をPayPayで支払うことができれば、PayPayステップの攻略も容易になります。

【PayPay本人確認をしないどうなる?】必要な理由3選とメリット・デメリット この記事ではPayPayの本人確認について紹介します。 本人確認をしないとPayPayを利用するメリットを最大限に受けれません。...

本人確認に必要なものと本人確認方法

PayPayの本人確認で使えるものは3つです。

本人確認に必要なもの(いずれかの1つ)

  • マイナンバーカー
  • 運転免許書
  • 運転経歴書
じゅんPay

PayPay本人確認に使える書類は3つ。僕は免許証で本人確認したよ

本人確認書類によっては、本人確認の方法が少し異なります。

本人確認書類のそれぞれの本人確認の方法を紹介していきましょう。

マイナンバーカードを使って本人確認
  1. PayPayアプリのホーム画面右下の[アカウント]
  2. 右上の[詳細]をタップ
  3. [本人確認・口座証人]をタップ
  4. [マイナンバーカード]を選択
  5. 手順を確認し[はじめる]をタップ
  6. お客様のご自身の年齢、職業、利用目的を入力
  7. 署名用電子証明書暗証番号を入力
  8. マイナンバーカードのICチップをスキャン
  9. カナ氏名、国籍を入力
  10. 申請内容を確認し、[本人確認申請を申し込む]
  11. 審査が完了すると本人確認の作業は終了

署名用電子証明書暗証番号を数回、間違えると市役所などで確認が必要になります。お気をつけください。

運転免許書を使って本人確認
  1. PayPayアプリのホーム画面右下の[アカウント]
  2. 右上の[詳細]をタップ
  3. [本人確認・口座証人]をタップ
  4. [運転免許を選択]を選択
  5. 手順を確認し[はじめる]をタップ
  6. 運転免許証の暗証番号を入力
  7. 運転免許証のICチップをスキャン
  8. 顔写真を撮影
  9. 枠内に合わせて、ゆっくりとまばたきをする
  10. カナ氏名、国籍、職業、利用目的を入力
  11. 申請内容を確認し、[本人確認申請を申し込む]
  12. 審査が完了すると本人確認が完了

運転免許証の暗証番号を3回間違えると、ロックがかかります。

暗証番号を忘れた場合は、警察署や免許センター行かなければなりません。

運転経歴書(マイナンバーカード・運転免許書)書類撮影による本人確認
  1. PayPayアプリのホーム画面右下の[アカウント]
  2. 右上の[詳細]をタップ
  3. [本人確認・口座証人]をタップ
  4. [本人確認書類を]を選択
  5. 手順を確認し[はじめる]をタップ
  6. 書類の表面を白い枠内にいれて撮影します
  7. 書類の厚みを撮影するため、スマートフォンを書類に対して45度傾けて撮影します
  8. 書類の裏面を撮影します
  9. 顔写真を撮影します
  10. まばたきチェック
  11. 利用者本人情報・住所情報を入力
  12. 利用目的を選択
  13. 申請内容を確認
  14. 本人確認の申請完了

暗証番号に自信がない人は、書類撮影による本人確認がおすすめです。

マイナンバーカードや運転免許証の暗証番号を間違えると、市役所や警察署などいく必要がでてきます。

本人確認が済んでいるかの確認

マイナンバーカード、運転免許書、書類撮影による本人確認を行いました。

本人確認が問題なく完了しているかの確認方法を紹介します。

  1. PayPayアプリのホーム画面右下の[アカウント]
  2. 右上の[詳細]をタップ

本人確認・口座認証の項目が「完了」になっていれば本人確認済みです。

本人確認をすることは不正利用だけでなく、

マネーロンダリングの抑止にも貢献できます。

PayPay後払い設定

PayPay後払いは非常に便利な設定です。

チャージが不要になります。利用したお金は、翌月にまとめて支払い。

キャンペーンの恩恵も多くもらえます。

PayPay後払いの設定方法

  1. PayPayアプリを開く
  2. ホーム画面の「残高払い」と書かれたスイッチを右へスワイプ
  3. 「利用申し込む 」を選択
  4. 必要事項を入力します(名前、生年月日など)
  5. PayPay後払いの精算に利用する口座を登録して完了
  6. PayPayカードの発行

この手順でPayPayカードの発行手続きが可能です。発行手続きのタイミングで、カードブランの選択も可能です。

「 バーチャルカードのみ」を選択した場合

カードブランドは自動的にJCBになります。

プラスチック製のカードの発行を推奨します。

PayPayが使えなくてクレジットカードが使えるお店では、PayPayカードを使う。

PayPayが使えないお店はPayPayカードを使って、PayPayポイントをもらいましょう。

Yahoo!IDと連携方法

PayPayはYahoo!系のサービスです。

PayPayを利用するには、Yahoo!IDの連携が必須です。

Yahoo!IDを持っていない方は、Yahoo!ID登録方法も紹介します。

Yahoo!ID連携方法(Yahoo!IDを持っている方)

Yahoo!IDを登録していない方は、先にYahoo!ID登録へ

Yahoo!ID連携方法

  1. PayPayアプリを開く
  2. ホーム画面の【アカウント】をタップ
  3. 【外部サービス連携】を選択
  4. 【Yahoo!JAPAN ID連携する】を選択
  5. 連携するYahoo!JAPAN IDを設定(ログイン)する
  6. 外部サービス連携にて、ソフトバンクやワイモバイル、LINEMOとの連携

Yahoo!IDを持っていない方(Yahoo!ID登録方法)

登録を行ってから連携方法を確認!

携帯電話をソフトバンクやワイモバイルを使っている方はこの作業は不要です。

  1. Yahoo! JAPAN ID登録フォームを表示します。
  2. 携帯電話番号を半角数字で入力して[次へ]ボタンを押します。
  3. ②で入力した携帯電話番号にSMS(携帯電話番号宛に届くショートメッセージ)で「確認コード」が送信されます。
  4. SMSに記載のある確認コードを画面に入力して[確認する]ボタンを押します。
  5. 属性入力の画面が表示されます。画面に従って入力して[登録する]ボタンを押します。
  6. 登録完了画面が表示されます。

ワイモバイル利用とEnjoyパック加入

PayPay経済圏では、ワイモバイルの必須アイテム。

ワイモバイルに加入して、Enjoyパックをつけましょう。

Enjoyパックは非常にお得なサービスです。

ワイモバイルの加入方法について紹介します。

ワイモバイルへの加入方法

ワイモバイルはお店での対面の申込とネットでの申し込みが可能です。

ワイモバイルの代理店によっては、Web上で申込やサポートを行ってくれる店舗もあります。さらにキャッシュバックサービスなども行っています。

「SIMのみ契約OK」「来店不要」「待ち時間なし」「現金キャッシュバック」

Y!mobile正規代理店!お得な特典付きの「ヤングモバイル」

ワイモバイル申込時にEnjoyパックに入る

Enjoyパックは月額550円(税込)のサービス

サービス内容

  1. 毎月500円分のクーポン券
  2. PayPayモール・Yahoo!ショッピングで最大8%相当ポイントが戻ってくる(月1000円上限)
  3. 0,5GB分速度制限解除ができる(通信容量を使い切った場合)
  4. 追加料金なしでYahoo!プレミアム会員になれる
  5. Yahoo!プレミアム会員しかもらえないPayPayクーポン券がある。

Enjoyパックは550円以上のメリットがあります。上記サービスの①と②は頻繁に利用します。①と②だけで、支払った以上の価値を受けることができます。

【PayPay経済圏必須アイテム】Y!mobileのメリットデメリット(楽天との違い) こんにちは。じゅん Payです。 今回はPayPay経済圏の必須アイテム。「Y!Mobile」の紹介記事。 楽天モバイルの...

現在、SoftBankを使用している方へ

もっと携帯料金を節約したいと思っている方

  • ワイモバイルに切り替えましょう
  • 月額基本料金 2,178円~4,158円(料金プランは3種類)
  • 家族で使うと、よりお得に使えます

PayPayポイントを貯めたい人や通信容量が多い方がいい人

  • ソフトバンクのままで
  • さらにソフトバンク限定クーポンがあります
  • ソフトバンク限定クーポンは、還元率が非常に高いです

ペイペイ経済圏に入るメリット

PayPay経済圏のメリットは、PayPayアプリ支払いのポイント還元率が高いことです。

PayPayアプリを使って、実店舗での支払いは最大1.5%のポイント還元

PayPay後払い利用者キャンペーンがあると、ポイント付与率2%狙えます。

オンラインショップは5のつく日や日曜日に買い物をするだけで簡単にポイント付与率が15%以上。

キャンペーンを使えばさらなる還元率を狙えます。

PayPayはポイント付与率1.5%

ポイントは還元率が1.5%になる条件は2つあります。

この条件のことを「PayPayステップ」と呼びます

2つの条件達成でポイントが翌月のPayPayポイント還元率が1.5%

条件を1つしか達成できなかった場合は、PayPayポイント還元1.0%

PayPayポイント還元率を上げる条件(PayPayステップ)

  1. 50,000円以上のお支払いかつ30回以上の支払い(300円以上のお支払いが対象)
  2. 対象サービスを3つ利用

①と②が達成できて翌日のPayPay支払いのポイント還元率が1.5%

対象サービス(下記の3つサービスを利用すると達成)

  • PayPayモールまたはYahoo!ショッピング
  • PayPayフリマまたはヤフオク!
  • Yahoo!トラベル
  • ebookjapan
  • LOHCO byASKUL

5万円の利用のコツは、お財布を持たないで生活すること。現金払いやクレジットカード払いの人はPayPay払いに切り替えましょう。

「PayPay残高払い」でポイント還元UPの機会が増す

PayPay後払い利用でポイント還元率が増えるキャンペーンが続いてます。

夏のPayPay祭りの「ペイペイジャンボ1等最大全額戻ってくる 」

開催期間は7月1日から8月31日(終了したキャンペーンです)

夏のPayPay祭りの開催期間は7月1日から8月31日

「PayPay後払い」を利用している方は会計ごとに最大2回くじ引きができました。

当選確率が2倍になるので、ポイント還元率がUPするチャンスが増えます。

「 PayPay後払い利用者」はハズレが出ても、もう一度くじ引きができる。

後払いを利用していない人は会計後のくじが1回しかひけませんでした。

PayPay後払いってどんなサービス?【PayPayカードの違いと注意点】 こんにちは、じゅん Payです。 この記事では「PayPay後払いサービス」と「 PayPayカードとの違い」を紹介します。 ...

PayPay後払いの今後のキャンペーン情報

 「日本全国全額チャンス!超ペイペイジャンボ(2022年10月-12月)」

10月17日9時~12月28日23時59分の期間で実施

オンライン加盟店を含む全国のPayPay加盟店が対象。

1等当選者には最大で決済金額の全額(100%)

2等当選者には最大で決済金額の5%

3等当選者には最大で決済金額の0.5%

当選するとPayPayポイントが付与される。

 決済方法などの条件によって抽選回数が追加される。「PayPayあと払い」で決済するか、本人確認を済ませている場合、抽選回数は最大2回。

「PayPayあと払い」で決済し、本人確認も済ませている場合、最大3回の抽選に参加できる。

 「日本全国全額チャンス!超ペイペイジャンボ(2022年10月-12月)」

じゅんPay
じゅんPay
2022年の最後の超ペイペイジャンボは、「本人確認」「後払い設定」の2つを設定している人に対して、キャンペーンの恩恵が大きくなっています

オンラインショップでポイント高還元

PayPay経済圏でのオンラインショップは非常にポイントが獲得しやすいです。

狙えるポイント還元の内訳を紹介します。

  • ソフトバンクスマホユーザーなら毎週日曜日+10%
  • ソフトバンクスマホユーザーじゃなくても!毎週日曜日+5%
  • ワイモバイルのEnjoyパック+5%
  • PayPayモール+2% PayPayステップ
  • Yahoo!プレミアム会員+2% PayPayステップ
  • PayPay後払い+1%

ポイント還元の内訳の合計は

  • ソフトバンクスマホユーザーなら、15%
  • ワイモバイルユーザーでEnjoyパック加入者も15%

買い周りなしで15%還元はとても大きいです。

キャンペーンによっては20%以上狙うことも可能。

*注意点 2022年10月12日より、

ソフトバンクスマホユーザーなら毎週日曜日+10%

ソフトバンクスマホユーザーじゃなくても!毎週日曜日+5%

PayPayモール+2% PayPayステップ

上記3つにポイントの付与が終了

PayPayポイントは有効期限がない

PayPayポイントは有効期限がありません。

ポイントを使わなくて、ポイントが失効することがないです。

有効期限がないのでお金と似たことができます。

  • 使わないでポイントを「貯める
  • 貯めたポイント、もらったポイントが「支払いに
  • 貯めたポイント、もらったポイントが「運用に」
paypayポイントのできることを徹底解説【あなたは貯める派?使うは?】 こんにちは!じゅん Payです。 今日は「 PayPayポイントのできること」を紹介します。   PayPayといえば、 ...

ポイントが使えるサービスが多い

PayPayポイントはPayPayアプリや、ネットサービスの支払いに使える。

さらにAmazonの買い物で、PayPayポイントがAmazonの支払いに使用可能。

AmazonでPayPayを使用したいときは、事前にPayPayとAmazonを連携する必要があります。

9月からはAmazon.co.jpでのお買い物で

「2回に1回の確率で当たる!抽選で最大100%戻ってくるキャンペーン 」が始まります。

じゅん
じゅん
貯めたPayPayポイントはどこでも使えますね

支払いに使うだけでなくPayPayポイントは運用もできる

PayPayポイントは運用に回すこともできます。

PayPayアプリを開いて、ポイント運用をタッチ。

簡単な初期設定を終わらせて、運用コースを選びます。

運用コースは4つ

  • 金(ゴールド)コース
  • テクノロジーコース(GAFAM等に連動しているコース)
  • スタンダードコース(米国の500企業で運用)
  • チャレンジコース(スタンダードコースの3倍の値動き)

あなたと目的のあった運用コースを選びましょう。

じゅん
じゅん
ゴールドコース以外はやってるよ!

PayPayポイントをもらえるキャンペーンが多い

PayPayは毎月、キャンペーンイベントが行われています。

キャンペーンについて紹介します。

開催予定(9月〜)

Amazon.co.jpでのお買い物で「2回に1回の確率で当たる!抽選で最大100%戻ってくるキャンペーン 」

夏のPayPayジャンボのAmazon版です。

Amazonのお買い物でもPayPayは使えます。

購入後に7月8月にやっていたペイペイジャンボのようにくじが引けます。

くじが当選すると1等100% 2等10% 3等1% ポイント還元。

Amazonは非常に商品の取り揃えが多いので、1等が当たった場合は嬉しいですね。

Amazonでの買い物 PayPay支払いを連携させる方法 こんにちは。じゅんPayです。 私はPayPayと楽天のことを中心に情報を配信してます。 5月10日にAmazonのお買い...

PayPayであなたの街と応援しよう!いろんな街でキャンペーン開催!

毎月行われているキャンペーンです。順次、開催エリアが変更されます。

対象エリアの対象店舗でPayPayを使ってお買い物をすると20%〜30%のポイントがもらえます。

対象エリアの対象の店舗にてポイント還元されます。全てのお店が対象ではないので注意。

対象店舗の確認はPayPayから

  1. アプリを開く
  2. 支払うボタンの横の近くのお店
  3. お店のチェックポイントの上に「応援 」と表示がされているお店が対象

開催中、開催終了

  • もうすぐ登録ユーザー数5,000人!カウントダウンキャンペーン
  • 本人確認すると参加できる!総額10億円くじ
  • PayPayでのPayPay後払い、PayPayカード決済で最大1%戻ってくるキャンペーン
  • 2,000円以上のお買い物で最大半額当たる!スーパーマーケットジャンボ

そのほかにも多数のキャンペーンが行われています。

2022年もたくさんのキャンペーンが行われていました。

キャンペーンを利用してよりPayPayポイントを獲得することができます。

じゅん
じゅん
キャンペーンは要チェックですね!

PayPayポイント高還元を狙う方法

PayPayポイント高還元を狙う方法は6つあります。

全てPayPayを使って購入する

日常生活の支払いを全てPayPayで行います。

ポイントもゲットできて、会計の時間も短縮できて、支出の管理も簡単になります。

メリットも多くあります。

実店舗の買い物、ネットでの買い物。PayPayが使えないお店はPayPayカード。

全てPayPayを利用して支払いを行います。

意識することはPayPayステップの条件クリア

PayPayステップとは

毎月様々な条件を達成すると、PayPay決済、PayPayモールやYahoo!ショッピングの

お買い物でもらえるPayPayポイントの付与率がアップします。

https://paypaystep.yahoo.co.jp

PayPayステップには「300円以上の買い物を30回」という条件があります。

条件クリアが達成できるまでは、300円以上の買い物を頻繁に行います。

逆にしてはいけないことは、300円以下の買い物です。

300円以下の買い物は、1回にカウントされません。

30回を達成するまでは、300円以上の買い物を意識しましょう。

300円以上の買い物

【理由】300円以上の買い物が30回。300円以上の買い物で1カウント

300円以下の買い物

【理由】300円未満の買い物は、会計回数にカウントされません。

月に30回以上の買い物を行ったときは、300円未満の買い物でも問題ないです

ネットショッピングの支払いもPayPay

ネットショップでもPayPayで支払いが可能。PayPayステップの条件達成にも使えます。

日曜日はポイントがもらえやすいので、欲しいものをまとめて購入しましょう。

購入金額が大きいとポイントも多くもらえます。

日曜日以外は5のつく日がお得です。

PayPayは日曜日や、五のつく日の買い物が大変お買い得です。

  • 日曜日や5のつく日に買い物をする
  • まとめて購入する

PayPayが使えないお店はPayPayカード

PayPayが使えないお店はPayPayカードを使います。

PayPayカードも100円につき1ポイントもらえます。

現金しか使えないお店は諦めるしかないです。

PayPayステップ攻略で PayPayアプリのポイント還元1.5%。ネットは最大4%アップ

PayPayステップをクリアするとポイント還元率が上がります。

PayPayステップのクリア条件は4つ

①50,000円以上のお支払いと30回以上の支払い(300円以上のお支払いが対象)

条件達成で翌月のPayPayアプリ還元率+0.5%

②対象サービスを3つ利用

  1. PayPayモールまたはYahoo!ショッピング(1回のお買い物付き1,000円以上)
  2. PayPayフリマまたはヤフオク!(1回の購入・落札につき1,000円以上)
  3. Yahoo!トラベル(1回のご予約につき1,000円以上)
  4. ebookjapan(電子書籍のお買い物1回につき300円以上)
  5. LOHCO byASKUL(1回のお買い物付き1,000円以上)

5つのうち3つサービスを利用すると条件達成で翌月のPayPayアプリ還元率+0.5%

③Yahoo!プレミアム会員

Yahoo!プレミアム会員になる。

登録方法は利用している携帯会社で変わります。

  • ソフトバンクスマホユーザーならスマートログイン設定
  • ワイモバイルユーザーならY!mobileサービスの初期登録
  • 月額508円でソフトバンク系列以外の方もプレミアム会員

おすすめはワイモバイルユーザーになること

  • 電波もソフトバンク回線を使用している安心
  • 家族割を利用できるので、家族で使えば安くなる
  • Enjoyパックという非常にお得なサービスがある
【PayPay経済圏必須アイテム】Y!mobileのメリットデメリット(楽天との違い) こんにちは。じゅん Payです。 今回はPayPay経済圏の必須アイテム。「Y!Mobile」の紹介記事。 楽天モバイルの...

PayPayアカウントとYahoo!JAPAN IDを連携

初期設定で連携しているので、新たに設定することはありません。

5のつく日や、日曜日にネットショッピング

5日のつく日や日曜にお買い物をするとポイントが多くもらえます。

5のつく日キャンペーン

5のつく日キャンペーン内容

PayPayポイント+4%

参加条件にYahoo!アカウントとPayPayアカウント連携が必要

指定の支払い方法があります。

指定支払い方法は「PayPay後払い」「PayPay残高 」「PayPayカード 」

ソフトバンクユーザースマホユーザーなら毎週日曜日、指定支払いで最大10%相当戻ってくる

ソフトバンクユーザーが特典受け取るための3ステップ

  1. マイソフトバンクにてスマートログイン
  2. 日曜日にPayPayモールまたはヤフーショッピングでお買い物を楽しむ
  3. 指定の支払い方法は対象PayPay後払い、PayPay残高、PayPayカードが対象

10月12日の新生Yahoo!ショッピングより、ソフトバンクユーザースマホユーザーなら毎週日曜日、指定支払いで最大10%相当戻ってくるのポイント付与特典は無くなります。

③ソフトバンクスマホユーザーじゃなくても毎週日曜日は支払い指定でさらに最大5%相当戻ってくる

ソフトバンクユーザー以外が特典を受けるためのステップ

指定の支払い方法はPayPay後払い、PayPay残高、PayPayカードが対象。

日曜日にPayPayで、PayPayモールやYahoo!ショッピングでお買い物をすると5%ポイント還元。

10月12日の新生Yahoo!ショッピングより、ソフトバンクユーザースマホユーザーなら毎週日曜日、指定支払いで最大10%相当戻ってくるのポイント付与特典は無くなります。

ワイモバイルユーザーは、Enjoyパックに加入しましょう。

月額550円の会費がかかりますが、ポイントが+ 5%さらに還元されます。

Enjoyパックがあるとワイモバイルユーザーでも、10%以上のポイント還元が狙えます。

日用品のまとめて購入

まとめて購入することにより、恩恵より多く受けることができます。

まとめ購入が良い理由5つ

  1. 金額が大きいとPayPayステップ達成に貢献してくれる
  2. 金額が大きくなるので、ポイントも多くもらえる
  3. 3000円以上になると、配送料も無料になる
  4. 備蓄ができて急になくなって困ることが少なくなる
  5. たくさんあっても日用品なので、ダメになることないの

日用品のまとめ購入はメリットがたくさんあります。

デメリットは家の場所をとるので、置く場所の検討が必要です。

日用品のまとめて購入はメリットの方が多いのでおすすめ。

日用品をまとめ購入して買うものがなくなった場合は、

10kgのお米を推奨します。

3000円以上で配送料無料。重いお米を自宅玄関まで配送員さんに持ってきてもらえる。

お米も貢献度が大きい品です。

PayPayクーポンの活用

PayPayアプリでは毎週月曜日にPayPayポイントが獲得できるクーポンが発行されます。

クーポンを使う方法

クーポンを獲得していれば、PayPay決済時に自動で反映されます。

後日、クーポン分のポイントを獲得できます。

いつクーポンは配信される?

毎週月曜日に配信されてます。

ソフトバンクユーザー限定やYahoo!プレミアム会員限定のクーポンがあるので、ソフトバンクやワイモバイルに変えた方がお得にPayPay経済圏が使えます。

ebookjapanの利用

電子書籍、電子漫画が購入できるサービスです。

9月23日まで毎週金曜日に電子書籍を購入すると非常にポイントがもらえます。

毎週金曜日にもらえるポイント還元率(9月23日まで)

  • 誰でも30%のポイント還元
  • Yahoo!プレミアム会員はポイント40%還元
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはポイント50%還元

ポイント分を含めると実質半額で電子書籍が買えます。

2000円の電子書籍を購入すると、半分の1000円相当のポイント獲得。

ebookjapanのキャンペーンで良い点は、金曜日に購入するだけポイント30%還元。

じゅん
じゅん
「 多くの人に使ってもらいたい」そんな想いを感じます。

著者の実際のペイペイ経済圏の生活

ここからは、著者がどのようにPayPay経済圏を使っているか紹介します。

著者は既婚者で子供は二人。世帯収入は600万円程度

仕事は営業マンで、外勤の訪問営業を行っています。

平日は小腹を満たすものや飲料水の購入にPayPayを使う頻度が多い。

休日は家族で必要な日用品をPayPayモールや、LOHACOにて購入しています。

実生活でPayPayで意識していることは6つ

  1. PayPayステップを達成するために、毎日300円以上の小さな買い物
  2. 実店舗でセルフレジの場合は、300円以上の商品を複数回に分けて購入します。
  3. PayPayモールや、Yahoo!ショッピングの支払いもPayPayで行う。
  4. 固定費は PayPayで支払う
  5. 日用品はネットショップでまとめて購入
  6. ebookjapanを利用して、電子書籍を購入。

毎日300円以上の小さな買い物をコツコツと

1回の買い物がちょうど300円になるように買い物をしています。

平日は300円以上の買い物をしないように気をつけています。

300円の買い物の例セブンイレブンにて

  • ブラック/チョコレートアイスバー 76円
  • 味付き半熟とろっとゆでたまご 97円
  • ツナマヨネーズおにぎり 135円

合計305円

ちょうど300円になるような組み合わせで買い物をしています。

300円の買い物を目指す理由

PayPayステップには「300円以上の買い物を30回」という条件があります。

300円以下の買い物は、1回にカウントされません。

実店舗でセルフレジの場合は、300円以上の商品を複数回に分けて購入

PayPayステップの30回以上の条件達成を目指すときに行っています。

PayPayステップの条件の1つに「300円以上の買い物を30回」があり、条件を達成するために意識していることです。

セルフレジを利用したい人に迷惑がかかるので、頻繁には行いません。

よく行うのは、ユニクロで服を買う際に会計を数回に分けています

PayPayモールや、Yahoo!ショッピングの支払いもPayPayで行う。

PayPayカードを使用した方が、ポイントが多くもらえる場合があります。

ポイントが多くもらえる場合でも、PayPayで支払いを行っています。

ネットショップもPayPayで支払い可能。

またネットも利用金額と支払い回数のPayPayステップの条件に適応されます。

PayPayモールやYahoo!ショッピングの支払いにPayPayが使えます。

PayPay支払いのポイント還元率に加えて

PayPayモールやYahoo!ショッピングのポイントがもらえます。

固定費は PayPayで支払う

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーなら携帯料金もPayPayで支払うことが可能です。

ソフトバンク電気もPayPayで支払うことが可能です。

水道料金も、引き落としにするとPayPayは使えませんが、請求書払いにするとPayPayで支払うことが可能です。

PayPayで請求書払いでは、PayPayポイントはつきません。

PayPayで固定費を支払いと、PayPayステップの達成条件にカウントできます

PayPayステップに「50,000円以上の利用」があるので、

固定費をPayPayで支払うことにより、達成のハードルが下がります。

日用品はネットショップでまとめて購入

日用品のほぼ全てをPayPayモールまたはLOHACOにて購入しています。

家族全員分の日用品を購入しています。

洗濯洗剤、柔軟剤、ボディソープ、シャンプー、コンタクト洗浄液、お米

家で使う全てのものを、PayPayモールやLOHACOで購入しています。

じゅん
じゅん
まとめ購入は送料も無料になることが多いので、送料も気になりません

ebookjapanを利用

月に1回金曜日に電子書籍を購入してます。

著者はワイモバイルユーザーなので、50%相当のポイントがもらえます。

9月までのキャンペーンなので10月以降はわかり次第、お知らせします。

電子書籍は本と比べて場所を取りません。スマホアプリでどこでも本が読めます。

読んでいて気になる箇所は、マーカーをひくこともできます。

引いたマーカーの箇所もすぐに読み返すことが可能です。

PayPay経済圏でのデメリット・注意点

PayPay経済圏の使い方や良い点を紹介してきましたので、ここではデメリットや、注意点を紹介します。

デメリット・注意点3つ

  1. お金を使っている感覚が少なくなる
  2. Yahoo!関連のサービスしか使えない
  3. PayPayステップなどの条件をクリアするために調整が必要

お金を使っている感覚が少なくなる

スマホでQRコードを提示するだけですので、お金を使っている感覚がありません。

お金が減る感覚も全くないので、注意が必要です。

アプリにて取引履歴がすぐに確認できます。定期的に取引履歴を確認しましょう。

メリット

会計にPayPayを使うと会計がすぐに終わり時短できます。

現金を持たなくなるので、お財布が不要です。

スマホ1つあれば生活ができます。

Yahoo!関連のサービスしか使えない

PayPayが利用できないサービスは選ばなくなるので、他のサービスの情報に少し疎くなります。

ただYahoo!関連のサービスは増加傾向。

Yahoo!関連のサービスも充実しているので、Yahoo!関連サービスで困ることはありません。

PayPayステップなどの条件をクリアするために調整が必要

PayPayステップをクリアするために、余計な買い物をするケースがあります。

ポイント獲得のための買い物は完全な無駄遣いです。

PayPayステップをクリアするとポイント還元率が増えます。

本当に必要でないものを購入するのは無駄遣いです。

PayPayステップ達成が無理な場合は、無理に達成する必要はありません。

ポイント還元率が1.5%から1.0%に下がるだけでも、ポイント総額は大きく変わってきます。

PayPay経済圏の始め方、PayPayポイント獲得のまとめ

今回の記事のまとめです。

PayPay経済圏の始め方

PayPay経済圏を始める時に必要なこと

  1. PayPayアプリのダウンロード
  2. 本人確認設定
  3. PayPay後払いの設定
  4. Yahoo!IDの登録、連携
  5. 携帯会社はワイモバイルにする
  6. PayPayに対する情熱

上記6つを行えば、まずはPayPay経済圏を始めることができます。

PayPayポイントを獲得するために意識すること

  1. 全ての支払いをPayPayで実施する
  2. PayPayステップの条件を達成する
  3. 日曜日や5のつく日にPayPayモールやYahoo!ショッピングを使う
  4. ネットショップではまとめて購入する
  5. PayPayクーポンを利用する
  6. 電子書籍サービスebookjapanを利用する

獲得するために意識することは6つです。

「全ての支払いをPayPay」を意識すれば、PayPayステップの条件はクリアできます。

あとはネットショップの3サービスを利用して、次月のPayPayポイント還元率が1,5%。

日曜日にお買い物をすれば、完璧です。

あなたもPayPay経済圏を始めませんか?

PayPay経済圏でポイントを獲得して家計の足しにしたり、あなたのお小遣いにPayPayポイントを使いませんか?

じゅん
じゅん
本日もありがとうございました!!!

ABOUT ME
じゅんPay
こんにちは。 私は36歳のどこにでいるサラリーマン。2児のパパブロガーです。 毎日、仕事に追われて、頑張る日々。お給料も簡単に増えない。 その代わりにいかにポイントをお得に獲得できるかを考えるようになりました。 楽天は約10年使い、今はPayPayを使い始めています。 楽天経済圏で生活をしていました。現在は、PayPay経済圏で生活をしています。 カードはもちろん、QRコード決済、オンラインでの買い物、携帯電話、インターネット。 そんな経験を記事にしています。 経済圏選びに迷っているあなたに役に立てるように情報発信して参ります。 「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA