比較

【比較】paypayと楽天の違いをいろいろ比較 ポイント編

こんにちは。じゅんPayです。

私は楽天カードを10年以上使っていました。今年からPayPayカードを使い始めました。

あなたもどちらがポイントがたくさん取れて、お得なのか気になりませんか?

私も気になって、PayPayカードを使い始めました。 

今回は楽天と PayPayのポイント獲得方法を比較します。

楽天とPayPayどっちがお得?

疑問に答えてくて、二刀流で使っているよ!

*2022年5月GWに作成しました。各社ポイント獲得条件に変更がある場合があります。

この記事は下記の方のお役に立てます
  • PayPayと楽天のポイントの違いが知りたい人
  • 楽天→ PayPayに切り替えようか迷っている人( PayPay→楽天も)
  • 楽天とPayPayのポイントアップ制度を比べたい人
この記事を読むとわかること
  • 楽天とPayPayのポイント獲得方法の違い
  • 楽天とPayPayのポイント獲得の難易度
  • 楽天とPayPayにポイント獲得の詳細

がわかります。

結論としてはポイント獲得に関しては両方とも十分、お得です。

ただ方法や強みが違うので、 PayPayと楽天の違いを紹介します。

PayPayと楽天の違いを見ていこう!まずはPayPayから

PayPay

PayPayは ポイント還元率を増やすことをPayPayステップと言います。

条件を達成すると次月のポイント還元率が変わります。

楽天でいうSPUだね!

例えば、次月にポイント還元率が増えるキャンペーンが開催されることが事前にわかっている場合、当月中にPayPayステップの条件を達成する必要があります。

条件達成によってポイント還元率が変わるからです

PayPayステップの達成条件は4つです。
  • PayPayアプリ支払い
  • 対象サービスの利用
  • Yahoo!プレミアム会員
  • アカウント連携

表にて各項目を紹介。その後に一つずつ紹介します。

対象サービスPayPay
支払い
対象サービスYahoo!
プレミアム
会員
アカウント
連携
ソフトバンクスマホユーザーじゃなくても!
毎週日曜日
YモバイルEnjoyパック
還元率+0.5%
(PayPay)
+2%
( PayPayモール
・ヤフーショッピング)
+2%
( PayPayモール・ヤフーショッピング)
+2%
(PayPayモール)
+5%
( PayPayモール・ヤフーショッピング)
+5%
( PayPayモール・ヤフーショッピング)
条件30回以上支払い 
50,000円支払い
①PayPayモール、
Yahoo!ショッピング
1000円以上
②PayPayフリマ、
ヤフオク
1000円以上利用
③Yahoo!トラベル
1000円以上利用④ebookjapan
⑤LOHACO
1000円以上
①Yahoo!プレミアム会員登録
②ソフトバンクスマホユーザーならスマートログイン設定
③ワイモバイルユーザーなら
Y!mobileサービスの初期登録
PayPayとYahoo!アカウントの連携日曜日に購入。
PayPay後払い、
PayPay残高、
PayPayカードいづれかを使って支払い
550円/月発生。
PayPay後払い。
PayPay残高。
PayPayカードいづれかを使って支払い

PayPay支払い

PayPay支払い
  • PayPayアプリ支払いで30回以上支払い(300円以上が対象)
  • PayPayアプリで50,000円以上支払い

達成すると来月の PayPay決済での、ポイント還元率が+0.5%アップします。

300円以上の支払いは少し壁が高そうですね。ポイントが欲しくて、欲しくない物を買うのは本末転倒ですね。

見極めていかない部分ではあります。

裏技もあるようなのでこちらは実際にやってみて紹介します。

対象サービス利用

PayPayステップ対象のサービスが5つあり、そのうちの3サービスを利用すると条件達成です。

これを条件を達成すると PayPayモール・Yahoo!ショッピングでのポイント付与が+2%になります。

対象サービスも3つ使うのは難しいそうです。3つ使うには必要なものをすぐに買わないで、PayPay祭りがある時に狙って購入して、条件を達成しておく程度になります。

PayPayステップの条件と達成した人は、

サイトに行けるように準備したよ。

各項目の青字をクリックしてね!

PayPayモールまたはYahoo!ショッピング

「PayPayモール」は、ヤフー株式会社が運営するオンラインのショッピングサイトです。

PayPayフリマまたはヤフオク!

フリマアプリです。PayPayで購入したり、出品した場合、売上をPayPayにチャージすることもできます。

Yahoo!トラベル

Yahoo!ジャパンが提供する旅行商品の検索、販売を行っているサイトです。

観光庁が2022年7月上旬から旅行支援事業を開始するとニュースがありました。

今まで我慢してきた分、旅行にいきましょう!

ebookjapan

電子書籍サービスです。漫画の取り扱いが多いのが特徴です。

弱虫ペダルや北斗の拳や僕らのヒーローアカデミアなどがありました。

また無料漫画も充実している印象です。

LOHACOby ASKUL

アスクルが運営している個人向け通販サイトです。こちらのサイトでは日用品や食品などが最短翌日に持ってきてもらえます。3000円以上のお買い物で送料が無料になります。

買い物に行くの手間だったり、行けない方は非常に便利なサイトです。

PayPayボーナスも使えます。また PayPayのクーポンを使ったり、PayPayボーナスがもらえます。

Yahoo!プレミアム会員

Yahoo!プレミアム会員になる方法は3つあります。

上記いずれかを達成するとPayPayモール、ヤフーショッピングでのポイント還元率が+2%になります。

著者もワイモバイルを使用しているので達成しています。

楽天カードを使用している時はもちろん楽天モバイルを使用していました。

Yahoo!プレミアムについて

Yahoo!プレミアムは、Yahoo! JAPANが提供する月額508円(税込み)の有料サービスです。

https://support.yahoo-net.jp/SccPremium/s/article/H00001207

携帯電話をソフトバンクやワイモバイルを使用している方は各携帯会社の初期設定を行うとYahoo!プレミアム会員になれます。

アカウント連携

PayPayとYahoo!アカウントの連携で条件達成です。

達成すると PayPayモールのお買い物でポイント還元率が+2%です。

アカウント連携は簡単ですね。

PayPayアプリからアカウント→外部連携を押すとYahoo!IDの確認画面になり、それを対応すると連携完了です。

その他

日曜日に買い物をすると毎週日日曜日に最大5%相当が戻ってくるキャンペーンや

5のつく日キャンペーンでポイント4%戻ってくる。

買い物をする日を選べは高還元率を狙うことも可能です。

著者の PayPayを1ヶ月使った実績もこちらの記事でまとめています。

合わせて読みたい記事

【実録】楽天カードから切り替えて1ヶ月!paypay3月度ポイント獲得報告

楽天

ここから楽天のポイントについて紹介します。楽天ポイントのキーワードはSPUですね。

SPUはスーパーポイントアップの略だね

楽天グループのサービスを使って条件を達成すると楽天市場のでの買い物がポイントアップするプログラムです。

対象
サービス名
楽天会員楽天モバイル楽天ひかり楽天カード
通常分
楽天カード
特典分
条件楽天会員に登録楽天モバイル対象
プラン契約
楽天ひかり対象
プラン契約
楽天カード発行楽天カード発行
還元率楽天市場
+1倍
楽天市場
+1倍
楽天市場
+1倍
楽天市場
+1倍
楽天市場
+1倍


対象
サービス名
楽天プレミアムカード特典楽天銀行
+楽天カード
楽天証券 
投資信託
楽天証券 
米国株式
楽天トラベル
条件楽天プレミアムカード申込 
月額11,000円
楽天銀行口座で楽天カードの
利用代金の引き落とし設定
対象コースとマネーブリッジを設定。
月30,000円以上の投資信託を購入
対象コースとマネーブリッジを設定。
月30,000円以上の投資信託を購入
5,000円以上の予約
還元率楽天市場
+2倍
楽天市場
+1倍
楽天市場
+0.5倍
楽天市場
+0.5倍
予約した月の楽天市場
+0.5倍
対象サービス名楽天市場
アプリ
楽天
ブックス
楽天モバイル
キャリア決済
楽天
ウォレット
楽天Kobo
条件楽天市場アプリから購入楽天ブックスにて
一度に1,000円以上の購入
Googleplayストアやアプリ内の
課金のお支払いが2000円以上
暗号資産現物取引で
月30,000円以上購入
楽天Koboで1,000円以上購入
還元率楽天市場
+0.5倍
楽天市場
+0.5倍
楽天市場
+0.5倍
楽天市場
+0.5倍
楽天市場
+0.5倍

[注意]Rakuten Pasha、Rakuten Fashionアプリ、楽天ビューテー、イーグルス・ヴィッセル。バルセロナの4サービスの紹介は省略させて頂きます。

SPUを上げれるように各サイトに行けるように用意したよ!SPUを上げたい人はクリックしてね

楽天会員

楽天会員に登録すると誰でも、楽天市場のお買い物でポイント1倍

これは簡単ですね。スマホで楽天会員と検索して、必要情報を入力するだけです。

楽天モバイル・楽天ひかり

楽天モバイル契約中は楽天市場での買い物がポイント+1倍です。

楽天ポイントを増やしたい人は楽天モバイルは必須ですね。

楽天モバイルは1GBまであれば0円。

また楽天モバイルを申し込むと楽天ひかりも1年月額基本量が1年間無料になります。

楽天ひかり契約中も楽天市場での買い物がポイント+1倍

楽天モバイルと楽天ひかりを合わせるポイント還元率が2倍になって、ひかり回線が1年無料はさすがですね。 

楽天モバイルの申込サイト

楽天モバイルの申し込みはこちらから

楽天ひかりの申込みサイト

楽天ひかりの申し込みはこちらから

楽天カード

楽天カードを作るだけで通常分で+1倍。特典分で+1倍

楽天カードを作るだけ合計+2倍になります。

楽天がポイントを狙っていくのであれば楽天カードは必須ですね。

通常分と特典分と分けてありますが、今のところ分けている理由はなさそうです。

楽天カードをもては単純に+2倍と思ってもらえれば大丈夫です。

楽天はポイントに関する改悪の情報も多いので、特典分で今後調整される可能性もありそうですね。

楽天カード申込みサイト

楽天カードの申込みサイトはこちらから

楽天市場アプリ

楽天市場アプリを使ってお買い物をすると+0.5倍。

一番簡単ですね。自分のスマホでダウンロードして、アプリから買い物するだけ。

楽天トラベル

楽天トラベルも利用すると予約月のポイント還元が1倍になります。

少し条件があります。

当月1回5,000円以上の予約+予約月2ヶ月後末日までに利用終了

この条件が揃うと旅行が終わった翌月15日ごろにSPU分ポイント獲得できます。

例えば、6月に夏休みの旅行で8月にホテルを予約すると、

6月分は+1倍されます。8月に旅行が終わり、9月15日ごろにその1倍分のポイントがもらえる流れになります。

楽天トラベル申込みサイト

楽天トラベルのサイトはこちらから

楽天証券

楽天証券を利用して最大+1倍を狙うことが出来ます。

①当月30,000円以上のポイント投資(投資信託)でポイント+0.5倍

②当月合計30,000円以上のポイント投資(米国株式円貨決済)でポイント+0.5倍

①②共に楽天ポイントコースとマネーブリッジの設定が必要です。

①楽天ポイントコースの参考ページ

https://www.a-tm.co.jp/top/securities/securities-osusume/rakuten-securities/rakuten-point/

②マネーブリッジの参考ページ

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/bank/

楽天ブックス

楽天ブックスで当月1,000円以上の買い物をすると+0.5倍

月初にビジネス書を購入すると簡単に達成できます。ビジネス書はほとんどの本が1500円程度。

勉強もできて、ポイントも+0.5倍にできるのは良い流れです。

楽天ブックスのサイトへ

楽天ブックスのサイトはこちらから

その他

紹介したものとその他を合計すると最大+14倍になります。

ふるさと納税など購入して、14倍+キャンペーンなど使った場合はすごい高還元率になります。

お買い物マラソンなどを使うと最大42倍になりますが、ここまでは到達したことはありません。

PayPayと楽天を使った感想

それぞれのカードの条件達成についての印象を紹介します。

著者は楽天を10年程度利用。PayPayは3ヶ月。率直に2社の使った経験の感想を紹介します。

PayPayの感想

PayPayは条件でもあるPayPay支払いと、対象サービスの利用は難しいと思っています。

やっては行けないと思っていることはポイント取得のための買い物。

ポイントもらえてお得だから買い物。いらない物の買い物が増えていたら意味ないですよね。

オンラインは購入する日を決めて買えば、高還元率を狙えると思います。

私も3月にオンラインショッピングで高還元率でポイント取得できました。

楽天の感想

楽天は自分に使っているサービスを楽天関係に変えるとSPUの条件達成は容易と感じます。

まさに楽天経済圏に移行ですね。全て楽天サービスを使い、楽天市場で買い物をすれば、ポイント高還元ですね。

お買い物マラソンなどもエントリーして必要な買い物をまとめて行えば、高還元率でポイントが狙えます。

楽天スーパーセールはほしい商品が少ないという印象です。

1年間の実績も記事にしています。

楽天スーパーセールはほしい商品が少ない印象。

みんなはどうかな?

まとめ

個人的な印象としては PayPayの方が高還元率が作りやすいかなと感じます。

ワイモバイルを使用したり、買う日を決めて PayPayモール・Yahoo!ショッピングで購入。

楽天カードもポイント改悪のニュースも流れてきますが、まだまだ使えると印象です。

楽天はお買い物マラソンの際に高還元を狙えると思います。年に数回やっているのでその時に、一気に買うことによりポイントが狙えます。

楽天経済圏にて既に様々サービスを使用して、生活している方は全く楽天で問題ないという印象です。

今日はここまで!!!

PayPayカードは今年から使い始めているので、レベルアップしてどんどん情報を発信していきます。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます!!!

ABOUT ME
じゅんPay
こんにちは。 私は36歳のどこにでいるサラリーマン。2児のパパブロガーです。 毎日、仕事に追われて、頑張る日々。お給料も簡単に増えない。 その代わりにいかにポイントをお得に獲得できるかを考えるようになりました。 楽天は約10年使い、今はPayPayを使い始めています。 楽天経済圏で生活をしていました。現在は、PayPay経済圏で生活をしています。 カードはもちろん、QRコード決済、オンラインでの買い物、携帯電話、インターネット。 そんな経験を記事にしています。 経済圏選びに迷っているあなたに役に立てるように情報発信して参ります。 「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA